メイプルキャンプ場|恵庭に発見2021年4.15グランドオープン

メイプルキャンプ場公式サイトより

恵庭にこんなキャンプ場があったとは、一般テントサイトで車乗り入れがOKなので、荷物を運ぶ事を考えなくて良いなんて素晴らしいキャンプ場です。しかも冬季間もキャンプが出来る貴重なキャンプ場!

目次

  • 所在地
  • 施設概要
  • 料金
  • 恵庭周辺のスポット
  • まとめ

所在地

恵庭の”DCMホーマック”や”陸上自衛隊島松駐屯地”の近くに隣接している、パークゴルフ場だった場所をテントサイトに改修しキャンプ場を広げ、より多くの方がキャンプが出来る施設に生まれ変わりました。

住所:北海道恵庭市西島松576-1

TEL:0123-39-3345(17:00以降は 090-6268-9628)

電話も含め予約は受け付けていないので、当日現地で受付をするシステムです。電源サイトは5区画と少ないので、電源利用を考えている方は早めに行かれる事をお勧めします。

施設概要

”RV・オートキャンプ”と”一般テントサイト”の種類になります。RV・オートキャンプサイトは電源が備わっており5区画あります。一般テントサイトは車の乗り入れが可能なので、車の横にテントを張ることが出来ます。ほぼカーサイトと変わらないですね。

料金
RV・オートサイト(電源付き 5区画)通年¥3500/1台(トレーラー含む)
一般テントサイト(夏季4~11月)車乗り入れOK大人¥1500
子供¥500
一般テントサイト(12~3月)車乗り入れOK大人¥2000
(冬季除雪料金含む)子供¥1000

チェックイン:10:00~19:30(アーリーチェックイン入場料+500で8:30~チェックインOK)

チェックアウト:11:00

ゴミはお持ち帰りです。

メイプルキャンプ場公式サイトはこちら

恵庭周辺のスポット

恵庭市は千歳の手前、車で札幌から約30キロ、主要時間は約50分程度の地点にあります。2021年3月時点での人口は約70000人、北海道179市町村中13番目に人口が多い市になります。主要道路が二つ通っており1996年混雑緩和の為迂回するかたちで整備された国道36号線と旧国道36号線の道道46号線からなります。道道46号線沿いには市役所をはじめ多くの飲食店や量販店が並んでいます。国道36号線沿いには道の駅やDCMホーマックを含む複合ショッピングセンター等があります。

道の駅花ロードえにわ

国道36号線沿いにある、道内有数の人気の道の駅で年間の入場者数は約100万人を超える年も数年あり入館者数が伸びている道の駅です。2006年にオープンし2020年3月にリニューアルオープンをし、野菜直売所の「かのな」やトイレ・フードコードもリニューアルし、人気が加速しています。人気のパン屋さん売り切れゴメンの「えのぱん」も健在ですので、立ち寄ってみて下さい。

営業時間(夏期)4月~10月:9:00~19:00

営業時間(冬期)11月~3月:9:00~17:00

 

えこりん村

 道内に流れているCMでおなじみの「えこりん村」です。全国のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」がを展開する㈱アレフが運営する、動物とふれあいも出来る牧場です。ちょっと前に有名になった、”アルパカ”等の動物と触れ合える施設となっています。その他にも時期によって」色んな体験が出来るイベントがありますのでチェックしてみて下さい。それとキャンプが出来る区画もあります。庭園・牧場・キャンプ場には入場料金がかかりますので、最新の情報を公式サイトで確認をして下さい。

所在地:北海道恵庭市牧場277-4

TEL:0123-34-7800

えこりん村公式サイト


えこりん村関連の記事はこちら

恵庭えこりん村シープシープキャンプ場|羊を眺めながら憩いの時間を


スパルベリー

 冬期~春期間の間だけ楽しめるいちご園です。だいたい何となくイチゴ狩りを楽しむのは夏ぐらいの感覚があるのではないかと思いますが、ここは逆に夏場は営業しておりません。冬から楽しめるいちご狩りが出来る施設となっております。品種は”とちおとめ”例年土曜日は午前中でイチゴがほぼなくなっているそうなので、早めに行く事をオススメします。

小学生以上 3~6歳未満 3未満
開園~3月下旬1800円1000円無料
4月上旬~5月下旬1500円700円無料

※必ず最新の情報を公式サイト・TEL等で確認してから訪れて下さい。

スパルベリー公式サイト

所在地:北海道恵庭市柏木町2丁目2 2番44号

TEL:090-8899-1541

まとめ

2021年4月にリニューアルオープンした”メイプルキャンプ場”です。札幌近郊でお手頃な価格でキャンプ出来る施設があまりないなか、良心的な価格帯で非常にコスパ的にも家庭に優しいキャンプ施設ではないかと思います。元々はパークゴルフ場だった事あり、場内には多少の傾斜の箇所があるかもしれませんが、何よりも車を横付けできるのも魅力的ではないかと思います。荷物の搬出も苦労しないで済みそうです。直火はNGですが焚き火台を使用しての焚き火が出来るので、空前の焚き火ブームにも対応しています。町の中心に近い事もありスーパーやコンビニ、お風呂も近くにありますので、立地的には便利ではあります。自然の中で不便さを感じてキャンプをしたいと思っている方にはちょっと物足りないかもしれません。でもファミリーキャンパーやこれから始めようと考えているキャンパーにとっては、非常に条件が良いキャンプ場ではないかと思います。7万人の都市恵庭ですが道東46号線は非常に交通量が多い道路で、道沿いには多くのお店がありますし、味自慢のお店も沢山ありますので、恵庭を探索し自分ごひいきのお店を見つけてはいかがでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中